デイリーレポート

大勢のファンがお祝いに…大賑わい大盛り上がり

大勢のファンがお祝いに…大賑わい大盛り上がり

Kyoko

2014年11月19日 水曜日

2 コメント

▶明るくキュートなマヤ・ハッチさんの《デビュー5周年記念ライブ》メンバーは 宮川純(pf,key) 小泉P克人(eb)石若駿(ds)さん。人懐っこい性格のマヤさんに、多くのファンの方がお花やプレゼントを手にいらっしゃって、賑やかな楽しいステージで盛り上がりました。店内には、マヤさんが、記念のステージをミュージシャンや友人やファンの方に見てもらおうと、ビデオカメラ2台、ライブ録音の機材とクルーが入りステージの様子を記録にとっていました。
▶1st.stage…♪Something New、♪ロックのアレンジで♪Night and Day、♪I Can’t Help It、♪ Under Neath The Star、♪We are The Sun、そして、ハリウッドスタジオで撮影に入る時のディレクターの掛け声♪Light,Camera,Action …お客さまにネイティブ英語の指導して皆で合唱して歌が始りました。
▶2nd.stage…ロックのアレンジで♪But Beautiful、石若&マヤ作♪Fight or Flight…皆さん飛びましょう、と言って歌いはじめました。♪Rain、♪Swallowtail Butterflyーあいのうたー、ラップで♪Let Yourself Be Free、小泉&マヤ作♪I’d Like To Fly。
▶アンコールは、今聴くと恥ずかしいといってデビューアルバムのタイトル曲♪♪My Foolish Heart をピアノのバッキングで。終わろうとしたのですが拍手が鳴り止まず♪Imagine の歌と演奏で終りました。お帰りには皆さんが、ステキだった楽しかったとおっしゃって、マヤさんと記念写真を撮って名残惜しそうに帰られました。マヤさんデビュー5周年おめでとう。これからも頑張ってね、乾杯!

1411183141118114111821411184

コメント2件

  1. 菅野広和 says:

    長い事BODY&SOULに通わさせていただいていると、ベテラン・著名なミュージシャンの素晴しいLive(僕にとってそれは小曽根さん、土岐さん、伊藤君子さん等ですが…)を至近距離で堪能できるのが何よりも代えがたい時間ですが、一方で若手の方を継続して聴く内に、ドンドン上手く表現力が豊かになっていくのを目の当たりにするのも(決して上から目線ではなく.笑)醍醐味だと思っています。
    その意味で、この日のMayaは“10周年”にはどんな凄いシンガーになっているのだろう! と楽しみになり、宮川、石若のお2人も日本のこれからのJazzを楽しくしてくれる逸材と確信しました。
    また来月、お伺いします♪。

    • Kyoko says:

      コメント、ありがとうございます。また、いつもお越しいただき、ありがとうございます。
      そうですね。本当に最近の若いミュージシャンは、音楽学校でみっちり勉強されて、基礎がしっかりできている方が多く、譜面にも強くて…感心します。
      マヤさんは最近は大変忙しくなって、昨年まで恒例だった「子供たちのクリスマス」も、今年はスケジュールが空きませんでした。子供たちに大人気のマヤさんに替わる、スケジュールが空いている方が見つからず、残念ですが、今年は諦めました。
      12月のマヤさんは、グレース・マーヤさんとの2ボーカル・ステージです。ご来店お待ちしています。  Kyoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です