BODY&SOULレーベル

【BODY&SOUL レーベル】が、
追求し提供するのは

ayagu

2014年08月14日 木曜日

0 コメント

小さなライブハウスならではの「ライブジャズの魅力」であり、同時に、「ジャズは売れない」という現実もあって、ジャズミュージシャンが自身の音楽をCD化する機会、あるいは、広く世の中にデビューする機会が非常に少ない、という現状を【BODY&SOUL レーベル】を通じて何とかしたい、というオーナー関京子の熱い想いをカタチにしたものです。
有名無名を問わず、営利を目的とするレコード会社では採算ラインに載らないミュージシャンや、実力ある新人等の演奏を【BODY&SOUL レーベル】群としてCD化し、採算を度外視して世に問いたい、と思っております。幸い、ミュージシャンの方々には、これらの趣旨にご理解とご賛同をいただき、CD化について快くご承諾していただきました。紙上を借りて熱く御礼申し上げます。

ボディ&ソウル オーナー 関 京子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です